ゴルフおたくな日々Final !(^^)!

坐骨神経痛と相談しながらラウンドしまくりたいと思います(爆)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パター遍歴(第5話)

ホワイトスチール_ロッシー2

ホワイトスチール 完結編です







結局、このパターは


リシャフトした時に引き取ったシャフトを使って

中尺に改造しちゃいました








改造してみた理由ですが


自分はどちらかというと


スクッ


と立ってストロークした方が距離感が合うみたいだからです











基本的に猫背なのとW

腰が悪いので

ラウンド中、だんだんと無意識にかがんでいってしまうんです











となると...


当然、ライ角は朝と夕方では微妙に変化しちゃってると思うので...









となると....


球の位置も変えないと

朝と夕方では少なからずストロークが変わっちゃってるんだろうなぁと思いまして...






ただでさえ真っ直ぐ打てないのに...











それを多少でも改善できるかなと思って、改造してみました























まずシャフトエンドに41インチになる様に定規をあて


出っ張ったお腹にあてて何度かストロークを繰り返す




「41インチだと長すぎるかも」



ちょっとずつ短くしていき....「このくらいかな」..(適当)

約12.5cm



パターの元の長さは34インチ

1インチ≒2.54cmだから、12.5÷2.54は約5インチ


34+5は39インチ







ということで今回



スケール

全長約39インチのベリーパター化が決まりました











バイス

次に、バイスをセット









まずはグリップを剥がし


次は、挿し込むシャフトをカットします

シャフトカット5


短くしすぎるとやり直しが利かないので

チョイと長めに















ノギスを使い

ノギス3


ノギス2

パター側の内径と延長するシャフトの外径寸法を計測
















お次は

シャフトを挿し込む部分にヤスリをかけて

切ったシャフトをググッと挿し込みます(仮り挿し)

シャフト延長










バッチリ 

あとは挿し込み長に応じて長さを微調整し

接着剤を塗って差し込めば






って.....





おいおい

WWWWWWWWWWWWWW











「抜けへんがな 」









しばし格闘










....中略....










抜けた










接着剤を塗って改めてシャフトを挿入













接着剤が乾いた頃を見計らって


中尺用グリップを挿入



今回選んだグリップはウィン60P17

中尺グリップ






せっかくですからオデッセイの純正をポチしようか迷いましたが

中尺グリップ_オデッセイ

オデッセイの純正は41インチ用だし


今回は39インチにしたのでグリップが長くなり過ぎるのも嫌だったし


他に目ぼしいのも無いしWW





ウィンのグリップは雨が降った時ニュルニュルになるので

好きではないんですけどネ
















パター3


写真は美しくないですけど 

見た目の結果はまずまず










ラウンドでの結果が待ち遠しいです




しかし今度いつ行くんだろW
























優木まおみ_3


よーやく次回から

アイアン編です

| パター | 11:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://iron8808.blog.fc2.com/tb.php/29-55df7b10

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。