ゴルフおたくな日々Final !(^^)!

坐骨神経痛と相談しながらラウンドしまくりたいと思います(爆)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パター遍歴(第4話)

オデッセイ ホワイトスチール編


まだ続きます





ホワイトスチール_ロッシー2

このホワイトスチール

特に可も無く不可も無く.......え










ここで登場するのが、この鉛

鉛テープ

これはゴルフ5にて定期的に購入しているもの
(ストックは常時2つ...今まで何個買ったんだろ...?)



こちらの鉛

数値的に言うと1辺で1g

1gで約0.5ポイント重くなります。
(ex:D0 → D0.5)





ちなみに私はそれほど数値は気にしてません

数値よりもむしろ感覚で調整




もちろん調整が終わった後で数値はチェックしますよ






家の中でボールを転がしながら


鉛を貼ったり、剥がしたり


ああでも無いこうでも無いと...






貼る場所は様々


ヘッドへはもちろんシャフトにもペタペタ





もう一転がり欲しいかなぁと思ったらヘッドにペタペタ


ちょっとヘッドが重いかなぁと?と思ったらグリップ下にペタペタ

(ちなみにこの時、ヘッドの鉛は剥がしません...経験からですけど







やや右に押し出してる様な気がすれば

ヘッドのややネックよりにペタペタ(微妙)...



そんでもって、コースへ行って確認...距離感がだいたい合えば







私は鉛信者です。








気持ちの問題なのかもしれませんが

鉛を貼ると挙動は確実に変化すると思います








なぜならば


とあるラウンド前

鉛のポジションが結構落ち着いてたはずのに




たまたま雑誌で鉛記事を見まして

なるほどと思い、貼り直しちゃったんです





....結果.....






激変


ショートするわオーバーするわ



全く近寄りもせず









既にどこにどのくらい貼ってたか曖昧な記憶しか無く 
(ちゃんとメモって写真でも撮っとけよ )





ああでも無いこうでも無いと

また、地道な作業が開始される訳です










では?鉛はどこに貼れば良いのか?





それは人それぞれだと思います

答えは一つでは無いと思います






気になった方は

ぜひ色んなところに貼って試して見て下さい







但し、先ほどのように

逆効果になる可能性もあるので


キチンと履歴を残しながら調整しましょう













続きます... ( 長っ

| パター | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://iron8808.blog.fc2.com/tb.php/27-f40993a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。